大学入試サブタスク

From Ritewiki

Jump to: navigation, search
大学入試サブタスクのデータを入手するためには,大学入試サブタスクテストコレクション用の覚書(両面印刷で2部作成)を提出する必要があります.
覚書の送付に時間がかかりそうな場合は,下記の問合せ先またはRITEオーガナイザまでご連絡ください.
NTCIRワークショップデータ利用許諾に関する覚書(大学入試サブタスク)
送付先
〒101-8430
東京都千代田区一ツ橋2-1-2
国立情報学研究所
NTCIR事務局 (1309号室)
問合せ先
NTCIR事務局: ntc-secretariatNii-mail-add.gif
Phone: 03-4212-2750
Fax: 03-4212-2751


NTCIR-9 RITE タスクに,大学入試をテーマとしたサブタスクを設定しました.大学入試サブタスクでは,大学入試センター試験の選択肢と,それに関連するWikipediaのテキストをペアにした課題を出題します.例えば,2009年度世界史Aで,以下のような問題があります.

下線部(3)(ギリシア)の地域について述べた文として誤っているものを,次のうちから一つ選べ.
① 前5世紀に,ギリシアの諸ポリスはアケメネス朝ペルシアと戦った.
② 5世紀には,ギリシアは西ローマ帝国の支配下にあった.


一方,Wikipedia には以下のような記述があります.


…紀元前5世紀にアケメネス朝(ペルシア帝国)が地中海世界に進出してくると,各ポリスは同盟を結び,これに勝利した(ペルシア戦争).…395年にローマ帝国が東西に分裂した後は,ギリシャ地域は東ローマ帝国に属した.…


このテキストから,人間であれば ①は正しく,②は誤りということが分かります(この問題は「誤っているものを選べ」なので,問題の正解は②です).このように,人間が試験問題を解くプロセス(の一部)を,RITEのタスクとしてシミュレートするのが本サブタスクの目的です.


上の例では,以下のようなデータが課題として提供されます.


label: Y
t1: 紀元前5世紀にアケメネス朝(ペルシア帝国)が地中海世界に進出してくると,ギリシャの各ポリスは同盟を結び,これに勝利した.
t2: 前5世紀に,ギリシアの諸ポリスはアケメネス朝ペルシアと戦った.


label: N
t1: 395年にローマ帝国が東西に分裂した後は,ギリシャ地域は東ローマ帝国に属した.
t2: 5世紀には,ギリシアは西ローマ帝国の支配下にあった.


データフォーマットや評価方法はメインタスクのBC (binary-class) と同じですので,メインタスクに参加したシステムをそのまま適用することができます.

Personal tools
Namespaces
Variants
Actions
Menu (English)
メニュー (日本語)
目次 (繁體中文)
Navigation
Toolbox